サービス

日豪コンサルティング・サービスがお手伝いできるのは、コマーシャル分野には限りません。

長年、英語を話す社会と日本語を話す社会で生活をし、仕事をして来たことにより、言葉、文化そして商習慣の異なる人々あるいは会社の間では、どのようなことに注意をしなければならないかにつては、多くの体験を重ねています。そのため、私どもは、転ばぬ先の杖となり、望ましい結果を引き出す支援ができると言えます。

教育

今後、グローバル化した社員を望む企業が増えるに連れ、より多くの学生が留学を望むようになると考えれられます。また、外国人の社員を採用する企業も増え、英語でコミュニケーションが出来、また、そのような外国人と、問題無く交わり仕事のできる日本人社員の重要性が認められて来ると考えられます。このような語学や国際感覚を養うには留学が最も効果的な手段と言えます。
大学、高校そして各種学校など、その学生の将来を、日本国内に限らず、大きく広げて行きたいと考えられることと思います。

ボンド大学、および、ボンド大学英語学校での学生、両親、先生方に対して行って来たアドバイス、支援、また、その後の経験は、必ずや、様々な問題解決に的確な判断と助言をするのに、大きく役立つものと確信しています。

建設、開発、不動産

日本のバブル経済の最中に始まったオーストラリアのこれらの業界との関係は25年に渡り、よって、各業界とのネットワークも大変幅広いものとなっています。下記に関し、御相談をお受けできます。

1. 宅地開発および住宅建設
2. 商業用地開発および商業設備建設
3. 一戸建て、マンションの売買
4. ショッピングセンター、オフィスビルなどの売買
5. 各種ビジネス、フランチャイズ・チェーン、レストラン、その他ビジネスの売買

各種ビジネス

日本には多くのすぐれたノウハウや技術が埋もれており、これらをオーストラリアに紹介することにより、ビジネスのチャンスが生まれると考えます。これは日本の企業独自ででも出来るでしょうが、オーストラリアの企業との合弁も考えられます。また、同様なことは、オーストラリアの企業に関しても言えると思われます。ただ、それを現実に行うには、現地の法律や商習慣を十分に理解しなければならず、日豪コンサルティング・サービスはこれまでの両国での経験をもとに、的確なアドバイス、支援ができます。既存の商品やサービスに関しても、同様です。

その他

業種のセクションで述べられていますように、私どもが提供できるサービスはコマーシャル分野にはとどまりません。

どのようなことで、アドバイスや支援を御希望か、info@japanaustraliaconsulting.com.auまで御連絡ください。

 

Scroll to Top